児童育成手当

[概要]

児童育成手当とは、ひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、お子さんが健やかに育つために役立てていただくよう支給される手当です。
お子さんが18歳になるまで支給されます。
所得制限がありますので、基準額以上の所得がある場合、手当は支給されません。

[支給内容]

1人につき月額1万3500円
(2月、6月、10月に、4か月分をまとめて支給)

[対象者]

次のいずれかにある18歳到達後の最初の3月31日までの児童を監護・養育している父、母または養育者
・父または母が死亡した児童
・父または母に1年以上遺棄されている児童
・父または母がDV防止法による保護命令を受けた児童
・父母が離婚した児童(事実婚の解消を含む)
・父または母が法令により1年以上拘禁されている児童
・父または母が重度の障害を有する児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・父または母が生死不明である児童

[申請できる人]

対象となるお子さんを養育している方

[申請期日]

随時
手当は申請月の翌月分から支給します。手続が遅れると、遅れた分の手当を受けることができませんので、ご注意ください。

[手続きなど詳しくは]

「児童育成手当(育成)(中央区サイト)」をご覧ください。

児童育成手当(育成)(中央区サイト)

子育て応援情報

「こどもすくすくナビ」をシェアしよう
  • つぶやく