妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)に関する助成

[概要]

糖尿病、貧血、産科出血、心疾患などの妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)により、入院が必要な妊産婦の方を対象に健康保険を使って入院治療した場合の自己負担額が助成されます。

[支給内容]

健康保険を使って入院治療した場合の自己負担分

[対象者]

妊娠高血圧症候群等により入院医療を必要とする妊産婦で、次のいずれかの条件を満たす者
(1)前年分の総所得税額が3万円以下の世帯に属する者
(2)(1)以外の者で入院見込期間が26日以上の者

[申請できる人]

原則として支給を受ける方ご本人

[申請期日]

入院が確定した日から退院するまでの間(ただし、遅延理由書を提出した場合は退院日から3か月以内)

[手続きなど詳しくは]

「妊娠高血圧症候群等入院費助成(中央区サイト)」をご覧ください。

妊娠高血圧症候群等入院費助成(中央区サイト)

子育て応援情報

「こどもすくすくナビ」をシェアしよう
  • つぶやく